木材のよさを学ぶ 木育.jp
サイト内検索
財団法人日本木材総合情報センター
譛ィ閧イ縺ョ逅蠢オ縺ィ逶ョ逧 莠倶セ九ョ邏ケ莉 譁ス險ュ繝サ繝繝シ繝ォ縺ョ邏ケ莉 繧ウ繝溘Η繝九ユ繧」 雉ェ蝠丞ッセ蠢 繝ェ繝ウ繧ッ髮
木育がなぜ今必要か
木育で何を目指すのか
木育はどのように進められるか
Step1 触れる活動
Step2 創る活動
Step3 知る活動
木育で何を目指すのか
 「木育」は、木材を利用してゆくための単なる普及活動に留まるものではなく、木材を利用することを通じて、「産まれた時から老齢に至るまで木材に対する親しみをもつこと」、「木材の良さや特徴を学び、その良さを活かした創造活動を行うこと」、「木材の環境特性を理解し、木材を日常生活に取り入れること」と位置付けられる。
 また、これらを通じて、様々な素質を持った人間(例えば、森林育成活動へ参画する人間や自然環境及び生活環境について自ら考え行動できる人間など)を「育む」きっかけとなる活動であると位置づけられる。
Copyright (C) 2007-2020 NPO豕穂ココ 豢サ譛ィ豢サ譛ィ(縺縺阪>縺)譽ョ繝阪ャ繝医Ρ繝シ繧ッ ALL Rights Reserved.